漫画喫茶の6つのメリットと3つのデメリット

 

あなたは、
漫画喫茶にはよく行くだろうか?

 

また、
漫画喫茶には行ったことはあるだろうか?

 

私は昔から漫画喫茶が好きで、
今でもよく行くのだが、
漫画喫茶にはメリットとデメリットが存在する。

 

そこで今回は。
漫画喫茶のメリットとデメリットについて
実体験を基に話をしていこうと思う。

 

メリット

 

ではまずは、
漫画喫茶のメリットから話をしていこうと思う。

 

短い時間に大量の漫画を読むことが出来る

 

まず初めに、
短い時間に大量の漫画を読むことが出来ること

 

漫画喫茶には、
勿論場所にもよるが、
これでもかというくらい、
大量の漫画が用意されており、
その大量の漫画を、
短い時間に大量に読むことが出来る

 

漫画喫茶にいる時間は、
どれだけ漫画を読んでもいいということは、
漫画好きにとって、
最大のメリットのように思う。

 

品ぞろえが完璧

 

次に、
品ぞろえが完璧なこと

 

漫画喫茶の品ぞろえは完璧である。

 

最新刊だろうが、
人気漫画のほとんどすべての漫画が完備されており、
漫画喫茶の品揃えのレベルは、
普通の書店と変わらないレベルである。

 

かなりニッチな分野の漫画でも、
大きめの漫画喫茶ならば完備されているところも、
漫画好きの心理をくすぐる一つの要因だろう。

最新刊も読める

 

次に、
最新刊も読めること

 

これも、
漫画喫茶の大きな利点だと思うのだが、
漫画喫茶には最新刊も用意されており、
もしあなたが気になる最新刊の漫画が何冊かあれば、
一気に読破することが出来る

 

ネットも完備されている

 

そして、
ネットも完備されていること

 

もはや当たり前になっているが、
漫画喫茶には、
ネットも完備されているので、
インターネットも自由に使うことが出来る

 

コスパが圧倒的にいい

 

そして、
コスパが圧倒的にいいこと

 

漫画喫茶は、
大体料金設定が、
1時間300円〜400円くらいに設定されていることが多く、
また
3時間パックや、
5時間パックなど、
パックにすれば、
さらに料金が安くなり、
漫画の新書の値段が1冊大体400円くらいだとすると、
漫画喫茶のコストパフォーマンスは、
かなりいいといえるだろう。

 

ドリンクやフードも充実している

 

最後に、
ドリンクやフードも充実していること

 

場所によると思うが、
大体の場所が、
ドリンクは飲み放題、
フードも非常に良心的に値段設定されており、
またフードにも力を入れている漫画喫茶も多いのが、
特徴である。

 

デメリット

 

では次に、
漫画喫茶のデメリットについて、
話をしていこうと思う。

 

漫画を持ち帰ることは出来ない

 

まずは、
漫画を持ち帰ることは出来ないこと

 

これは、
ある意味当たり前の話ではあるが、
当然漫画喫茶の漫画を、
家に持ち帰ることは出来ない。

 

コレクションという意味では、
漫画喫茶はデメリットである。

 

完璧な自遊空間では無い

 

次に、
完璧な自遊空間では無いこと

 

漫画喫茶の空間は、
確かに仕切りで分けられてはいるものの、
完璧な自遊空間では無い。

 

時間帯や場所によっては混んでいる

 

最後に、
時間帯や場所によっては混んでいること

 

特に大きな駅前の漫画喫茶や、
また土日の夜の時間帯、
金曜日の夜の時間帯などは、
非常に混んでいることもある。

 

終わりに

 

個人的には、
漫画喫茶は非常にコストパフォーマンスの優れた、
良いサービスだと思う。

 

漫画が好きな人ならば、
漫画喫茶に行っても、
後悔することは少ないだろう。

 

トップページへ