ネット買取と店舗買取の違いについて

 

このこともトップページでも話をしたが、
ネット買取と店舗買取の違いについて、
話をしていこうと思う。

 

ネット買取と店舗買取の違いについて

 

ネット買取と店舗買取の大きな違いは、
買取を行う際に、
実際に店舗に行かなくて済む点である。

 

店舗買取の場合、
買取の店舗に行かなければ査定をしてもらうことが出来ないが、
(一部出張買取も存在する。)
ネット買取の場合は、
基本的に家にいても査定から買取まで、
全て行える。

 

そして店舗買取の場合、
実際に店舗をそこの場所に構えているので、
店舗を構えることによる土地代や、
また人件費などがかかっているため、
ネット買取よりも店舗買取の方が、
買取価格が下になりやすい傾向にある。

 

他にも、
ネット買取の場合、
詳しい人間に査定をしてもらえるが、
店舗買取の場合、
あなたが店舗に行った時間帯にいる店員にしか見てもらえない可能性が高く、
人によってかなりバラつきが出る可能性があるだろう。
(実際よりも低く査定される可能性もあれば、
実際よりも高く査定される可能性もある。
具体的には新人に査定される可能性もあれば、
店長に査定可能性もあるということである。)

 

また、
ネット買取の場合は、
実際に対面していないので、
自分が納得した金額でない場合は、
断りやすい。
(ボタン一つで買取拒否を出来る。)

 

逆に店舗買取の場合は、
自分が納得した金額で無かった場合も、
直接対面しているので、
非常に断りにくい。
(時間をかけて査定をしてもらっているので、
断るのが申し訳ないという気持ちが生まれるため。)

 

逆に店舗買取のメリットとしては、
そこの店舗の常連などになれば
少し高く査定してもらえる可能性が出ることだろうか。

 

また、
コミュニケーションを取りながら、
査定してもらえるのが好きな人は、
店舗買取の方がいいだろう。

 

終わりに

 

私個人的には労力もかからず、
買取金額が高い、
ネット買取の方が圧倒的におすすめではある。

 

あなたが、
特別店舗買取でなければならない理由がない限り、
特に漫画のように買取金額が場所や査定する人間が変わっても、
大きく変わることが無いものは、
明らかにネット買取がおすすめである。